もぐら雲

日記とかイベント出演予定情報とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来のツアーレポ

京神阪ツアーのレポート

感想文がとにかく苦手でひとつ書くのに50時間くらいかかる。
だから今回はあと6日後に迫った京神阪ツアーのレポートをあらかじめ妄想で書いておこうと思う。

7月19日。

京都ゆすらご

今年の最初のライブは「ゆすらご」だったし去年の最初のライブも「ゆすらご」だった、そしてパパになって最初のライブも「ゆすらご」。
始まりはいつも「ゆすらご」から。

1番手はシャラポア野口さん、身長185センチだけど童顔で全身にトライバルなタトゥーが入っていた。ブラックジョークを囁きながら木琴を奏でるキテレツなパフォーマンス。ジョークが暗黒すぎて笑っていいのかどうか人格を試されてるようでスリリングだった。ライブでの印象はストイックな感じでちょっと恐い人なのかなと思ったけど、ライブ終わって実際喋ってみると爬虫類好きでさらに政治経済のこととか詳しいとても頭の良い優しい人だった。

2番手は僕、この日の僕は手首に口つけて屁の音を鳴らす屁音芸を初披露した。僕は子供の頃から屁の音が得意で自信があったけど、お客さんの前でする表現としてはどうなのか迷いがあった。しかし先日友人の息子のさんちゃん(7才)に屁音芸を披露したら大爆笑でふたりで一緒に屁の音出して盛り上がった、そのとき僕は迷いが無くなりこれはイケると確信した。ゆすらごのお客さんも大爆笑でやっぱ屁の音ってのは大人とか子供とか人種とか文化とかも越えて面白いを共有できるステキな音だと実感した。

トリは碧衣スイミングさん、めちゃくちゃヤバい。この日は完全に法を犯したパフォーマンスだったのでここで内容を書くことはできない。

イベントも無事終了して、そのまま「ゆすらご」で打ち上げした。今回の宴はグリーンカレーパーティー(前回はたこ焼きパーティー)テーブルに次々と多種多様なグリーンカレーが並ぶ。僕はグリーンカレーによく入ってるココナッツミルクとパクチーが大の苦手だから決死の覚悟でで口の中に放り込んだのだけど、どのグリーンカレーにもココナッツミルクもパクチーも入ってなかった、凄い安堵感に包まれてお酒を飲みまくった。

久しぶりの酒が利いて酔っぱらっちゃった僕はエディーマフィーのモノマネを人前で初披露した。エディーマーフィーのモノマネは息子(生後2ヶ月)をあやすときに何度も繰り返しやってた密かな特技だったけど、酒の席だし皆の沸点も低くなってると思って披露してみたら微妙な空気に包まれた。

そのあと皆でトランプしたり漫画の話ししたりまったりと心地良く楽しい時間が過ぎていき、僕はいつの間にか夢の中にいた。

今回の「ゆすらご」もチョー最高だった。




yusurago.jpg




*このレポートはフィクションです。僕はシャラポア野口さんにも碧衣スイミングさんにもお会いしたことがなくてどんなライブをするのか解りません、ぜんぶ空想で書いたものです。








******
スポンサーサイト
  1. 2014/07/13(日) 07:27:52|
  2. ライブレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。