もぐら雲

日記とかイベント出演予定情報とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しょくしつ

今日はツタヤでコミックレンタル5冊無料クーポンを使った。

帰って読むの楽しみとルンルン気分で店を出てチャリに乗ろうとしたとき
男性2人組に「こんにちはー」ってわりとフレンドリーな感じで声をかけられた。
ひとりは六平直政のようなイキりを感じる男性で
もうひとりは蛍原徹のような男性だった

どっかイベントとかで会った事ある人かと思い、記憶をたどったけど全く思い出せない、
こんな状況のときに僕がいつもやってる『わぁ〜久しぶりですね〜』な感じの営業笑顔でふたりを見てると
「警察の者なんですけど」と六平が言う
なるほど言われてみると警察っぽい雰囲気やと思ってたら
僕の背後には蛍原がいて包囲フォーメーションはすでに完璧に整ってた。

六平「外国人の方ですか?」
僕「いえ、日本人ですよ」
六平「ブラジルの方ですか?」
(え?さっき日本人って言ったのに聞いてないのか信じてないのか)
六平「出稼ぎにきてるのですか?」
(もう完全にブラジル人と思い込んでる六平)
六平「外国人登録証とか持ってますか?」
僕「スウェーデンとのハーフです」
六平「ああそうなんですか、もうこっちに住んで長いのですか?」

こっから毎度おなじみの職務質問へ入る、蛍原はたまに僕の背後からあいのて
を入れてる。

一通りの職務質問が終わると、

六平「なんで声かけたかって言うと、最近悪い外国人が多くてね、いや、悪い外国人ってのは、あの〜、ブラジル人とかで車とか盗んだり悪いことする人がいるのよ、なんかそんな外国人の話しとか情報とかあったら教えてくれない?」
僕「全然、知らないですよ」
六平「そう、またなにか情報あったら◯◯警察まで教えてください、お時間とらしてすんません」

そう言うと、六平と蛍原は去って行った。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 18:07:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィギュア | ホーム | daikannnonnji>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thomasblogblog.blog104.fc2.com/tb.php/111-ba184d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。